エコに悩む技術士(環境部門)ネガ男ポジ男

エコに悩みながら送るスローライフ。波乱含みの人生ですが、必要なものを見極めながら、ほっかりあったかい笑顔の人生を模索しています。

PVありがとうございます。相互リンク大歓迎です!
> 2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新エネルギーのお勉強 あいち臨空新エネルギー実証研究エリア

今日は、職場の仲間達と新エネルギーの勉強に行ってきました~
場所は、愛知県常滑市にあるあいち臨空新エネルギー実証研究エリア。
新エネルギーに関する展示体験施設や企業による実証研究を見学できるんです。

土曜日で、あいにくの雨。
客は私たちだけ。。。完全に独占状態。

さて、施設の目玉は、さまざまな太陽光発電。
太陽光発電には、発電効率の低いものから順にアモルファスシリコン(廉価の太陽電池で使用)、多結晶シリコン(普及型)、単結晶シリコン(高価)、多接合型化合物(高価)があり、実物が稼働されていた。
なかでも興味を持ったのは集光式太陽光発電プラント実証研究。最も効率が良く、高価な多接合型化合物を用いた太陽光発電だけど、レンズを使って集光することにより、使う発電素子を小さくすることができ、コストを抑えることができるというものだった。
solorpower1

solorpower2


確かに発電素子は驚くほど小さい。
まだまだ普及型の多結晶シリコンのシステムと比べると高価なようだが、おもしろそうだ。
レンズを使っている関係で、発電素子に光をあてるためには、常に太陽の方向に向けておく必要があり、予めインプットした太陽光にシステムが向いているように制御されている。
それから曇天には弱いようです。

太陽光発電の普及に向けて、家庭用の余剰発電については昨年から新買取制度が導入された。
買い取り価格を24円/kWhから48円/kWhと2倍に増やし(その負担は電気を使っているみんな)、その価格を10年間保証するという制度。
これによって、10年程度で回収することができるようになり、一層の普及が期待されている。
割高な発電である太陽光発電をやりすぎるのもいかがかと思うけども、現段階では普及させていくことが必要。
どんどん効率が良く、廉価なシステムが開発されていくことを望みます。

あと、バイオマス発電も面白かった。
木材チップ(未利用の間伐材や建設廃材)を燃焼させる熱を用いて、外燃機関スターリングエンジンにより発電。
このスターリングエンジンは、ガソリン等の内燃機関と異なり、そとからシリンダーに熱を与える。
なので、燃焼炉の構造や制御がアバウトでも良さそうなので、小型の分散型に適していそう。
biomass1

biomass2


でも、36kWというさほど大きくない出力に対して、施設は家1軒分くらい。
その施設の半分以上が、燃焼炉と排ガス処理施設。
背景にはダイオキシン対策にための法規制がある。
排ガス処理にはバグフィルターという廃棄物焼却炉で使う高価な施設。
普及には小型化がネックとなっているようです。
私は、既存の焼却炉や木くずボイラー等に簡単にスターリングエンジンをつけられれば面白いかな~と思う。
ボイラーや焼却の熱は捨てられているものも結構あるので。
外燃機関なら比較的容易なんじゃないかな。

このほか、風力発電、燃料電池、NaS電池などの実証試験や、実験もできてとても勉強になった。

人気ブログランキングへ / FC2 Blog Ranking

↓ポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

梅が咲いてます~

おひさしぶりです~
しばらく、仕事が忙しくてご無沙汰してました。
どうもムラっけがあるな~

最近、仕事でとても疲れてた。
なので、ポジ子(仮称)と公園に梅を見に行った。
とてもキレイな空と、ちいさなかわいい梅の花。
春の気配を感じた

ume_sora1


↓ポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ
持ってて良かった一生モノ
これ気になるでしょ~
楽天売れ筋




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。